Z TOKYO

mediba

東京カルチャーを世界に発信するグローバル型ウェブメディア「Z TOKYO」のフロントエンド実装を担当しました。
新規のオウンドメディアのオープンに際しての開発でしたので、ゼロベースの状態からサイトの設計なども考慮し二人三脚でリリースまでお手伝いをさせていただきました。

DATE

December.2015

CLIENT

mediba

新しいメディアということもあって、動きのあるトップページ、スムーズなページ遷移、意匠を凝らした記事のデザインなどなど、意欲的な表現が積極的に取り入れられると共に、携わるチームのメンバーも大規模になりました。

ztokyo01

フロントエンドの開発ではこうした体制の受け皿となるべく backbone.js を用いた独自のフレームワークや gulp によるビルドシステムを構築。
サイトの機能や要素をコンポーネント化して再利用しやすくすると共に、
共通のフレームワークやビルドシステムを用いることで、様々なメンバーが関わるチームでの開発の円滑化も図りながら実装をおこないました。

ztokyo02

CREDIT

Produce: Hiroshi Kamasawa
Management: Keiichiro Nakano
Frontend Programming: Hajime Kobayashi / Michifumi Katsumata

TAG

TOP

>

PROJECTS

>

Z TOKYO