Remote TestKit

NTT Resonant

クラウド上でスマホ実機を操作してテストを行うサービス「Remote TestKit」

NTTレゾナント社が独自に開発して展開しているサービス「Remote TestKit」の
WEB版操作画面のUIデザイン及びフロントエンド実装を担当しました。

「RemoteTestKit」は クラウド上のスマホ実機を操作することで、
300種類以上のスマートフォンでアプリやWEBサイトなどの動作確認が可能になるサービスです。
弊社でもアプリ開発やWEB制作での検証用に大変便利に使わせてもらっています。
オリジナルのサービスなので、どうすればもっとユーザに使ってもらえるか、という観点で
担当者の方と密にコミュニケーションをとりながら改善を進めているプロジェクトです。

「Remote TestKit」では、端末の操作を行う方法として、ブラウザ上での操作と専用アプリをダウンロードして操作する2種類の操作方法が用意されています。
今回弊社ではブラウザ上の操作画面のUIをリニューアルしました。
元々のUIは非常に開発者向けで無骨なデザインでした。
しかし本サービスは例えばWEBサイトをつくるデザイナーさんやECサイトを開きたい様々な業種の方が利用するため、PCに詳しい開発者以外にもとっかかり易いデザインへ刷新しました。

DATE

March - December.2015

CLIENT

NTT Resonant

端末一覧画面

機能面では端末一覧画面で各種フィルタを追加、
リアルタイムで絞込みができるようにしました。

remotes_01

端末操作画面

同時に複数端末を操作できるよう、端末を横に並べて、
順番にタッチして操作できるUIにしています。
複数端末がある場合は画面幅を大きく取ってしまうので、
各種コントロールの拡大・縮小をできるようにしています。
端末1台の場合は画面を拡大して利用も可能にしました。

日本の国産サービスのため、海外サービスに比べ日本のキャリア・メーカーの端末の品揃えが豊富です。
例えばドコモのらくらくホンなどもあります。

remotes_02_

英語版サイト

WEBサイトの英語版のデザイン・実装も担当しました。
海外のユーザと親和性の高いサイトになるようデザインを行っています。

remotes_03__

CREDIT

Produce & Direction: Hiroshi Kamasawa

TAG

TOP

>

PROJECTS

>

Remote TestKit