NTT DOCOMO

ADPS PROJECT

NTT DOCOMO Inc.

4D ビジどこ japan jikkan

NTT DOCOMO タブレット/スマートフォン向け電子コンテンツアプリプロジェクトの制作に携わりました。

「japan jikkan」は内部コンテンツの実装、「4D」、「ビジどこ」はアプリ本体の制作と内部コンテンツのテクニカルディレクション/インターフェイス実装を担当しています。

Adobe Digital Publishing System / InDesignを用いて、動画や音声の再生、アニメーションなど、電子書籍アプリならではの仕掛けを盛り込み、わかりやすく且つ新しさを感じられるものを目指しました。

http://www.japanjikkan.jp/
http://www.docomo.biz/html/4d/
http://www.docomo.biz/html/bizdoko/

URL

DATE

April.2013〜March.2015

CLIENT

NTT DOCOMO Inc.

FEATURE 01

日本で育まれた文化や伝統を紹介するアプリマガジン「japan jikkan」

「japan jikkan」は、日本の過去・現在・未来をテーマに、日本で育まれた文化や伝統、精神にふれられるトピックを紹介するアプリマガジンです。

iPad2/Retina、iPhone4/5/6、Androidと、解像度の違う端末に対して、デザインから実装までひとつひとつ対応したサイズを制作しました。
HTMLで実装している部分もありますが、基本的にはInDesignを使って5種類の解像度それぞれのFolioと呼ばれるコンテンツをつくっています。

GPSを使用した地図コンテンツ、ジャイロ機能を使用した360度Viewコンテンツ(iOSのみ)など、端末の機能としてできることを最大限活用した記事作りを行っています。

HYGE Interface Inc. WORKS / NTT DOCOMO ビジどこ

HYGE Interface Inc. WORKS / NTT DOCOMO 4D

FEATURE 02

ビジネスのためのヒントやアイデアが詰まったアプリマガジン「4D」

「4D」は、グローバルなビジネスマインドをもつ人々に向けたコンテンツを発信する、季刊のアプリマガジンです。

4Dは、”これからのビジネスのあり方を共に考えるメディア”として誕生しました。
インターネットの普及やグローバル化、技術の進化に関わるトピックなど内容面はもちろんのこと、電子書籍というプラットフォームの面でも、メディアとしての可能性を追求しています。

リリースの度に試行錯誤を重ねながら、前述の解像度の問題や、タブレットを使用する縦向き/横向きの方向なども含め、記事のクオリティや読みやすさの向上を図りました。
より楽しみながら読んでもらえるインタラクションや、ビジュアル面の追求、スマートフォンでも読みやすい工夫など、毎号アップデートを重ねて制作を行いました。

FEATURE 03

多岐に渡るサービスをわかりやすく伝える電子コンテンツツール「ビジどこ」

「ビジどこ」は、ドコモの最新ネットワーク技術や、ネットワーク・タブレットの導入事例などを紹介する電子コンテンツアプリです。

アプリ起動時の最初の画面は様々なコンテンツを集約したホーム画面となっており、メインとなるビジどこコンテンツの閲覧をはじめ、講演資料やサービスカタログ、ドコモビジネスオンラインのサイトなどへのアクセスができます。

「ケーススタディガイド」というコンテンツに関しては、A4のパンフレットを配布すること、同じデータを使用してスマートフォン/タブレット用に配信することが決まっていたため、どちらの制作にも対応することができる電子書籍アプリの形が採用されました。

ADPSがiPad向けの開発をメインとしており、Android端末に対応していない機能がある上、過去に制作事例もほとんど無いという状況で、はじめは手探り状態の中制作を進めました。
Android側で実装が困難な部分はiOS側を合わせたりしながら、2つの環境で使い心地に大きな差が生まれないよう作り込んでいきました。

試行錯誤を繰り返しながら制作を進め、日本では制作事例の少ないADPS Enterprise Editionを使用し、カスタムストアフロントまで対応したものとして、特にAndroid向けのADPS使用アプリとしては、先行事例となり得るようなものをリリースすることができたと思います。

HYGE Interface Inc. WORKS / NTT DOCOMO ビジどこ

CREDIT

UI/UX : Naoki Mima , Hiroshikamasawa
DPS Development : Akihiro Soda

TAG

TOP

>

PROJECTS

>

NTT DOCOMO ADPS PROJECT