Xperia™ feat.

HATSUNE MIKU

NTT DOCOMO

端末を超えて「つながる、見つける、感じる」 スマートフォン

NTTドコモ Xperia™ feat. HATSUNE MIKU SO-04Eのコンテンツ企画開発を担当しました。
初音ミクならではの特性を随所に織り込んだ、コラボレーションスマートフォンです。
これまでのコラボ企画にはなかった、発売後にも継続してコンテンツが配信される新しい試みを持った端末として、2013年9月に39000台限定で発売されました。

DATE

September.18.2013

CLIENT

NTT DOCOMO

FEATURE 01

目指したのは初音ミク文化の新しいプラットフォーム

本端末のテーマとなった初音ミクは、ボーカロイドソフトとして2007年に発売され大ヒットし、キャラクターとしても、日本を代表する存在と言われるまでになりました。
個性的な特徴を数多く持ち独自に発展した「初音ミク文化」は、ネットを中心に世界中のファンたちの手によって築き上げられてきました。

初音ミクファンには、本来の用途である楽曲制作はもちろん、キャラクターをモチーフとして動画やイラストを創作し発信する「作り手」と、それを視聴し、共有し、楽しむ「受け手」の存在があります。
環境や価格といった部分で創作する事のハードルが下がってきている面もあり、この2つの距離は非常に近づいてきていて、受け手が作り手になる場合も珍しくありません。
そうして日々生まれてくる創作の輪はネットを中心に大きく広がり、ランキングなどの単純な手法だけでは作り手と受け手の新しい出会いが難しくなってきているのでは、と考えました。

そこでこのコラボ端末は、好きな作品やその作り手と出会える新しいプラットフォームとなることを目指して開発を進めました。

xperia-feat-hatsune-miku-product

with_hands

FEATURE 02

365日、新たな初音ミクとの出会い Miku Home

初音ミクコラボレーションのコンセプトを象徴するメイン機能として、継続配信されるコンテンツと、日々使うオリジナル機能を集約した専用のホームアプリ、Miku Homeを制作しました。
通常のホームアプリと違い、初期状態では画面上にアイコンが置かれておらず、専用のウィジェットのみが各画面に配置されていて、かつ自由にホーム画面をカスタマイズする事が出来ます。
また、上記の画像のように5つの画面に渡るパノラマ壁紙を設定出来たり、画面毎に好きな画像を並べて別々の壁紙にする事も出来ます。

FEATURE 03

「みんなのミク」から見つける「自分のミク」Find Your MIKU

Miku Homeと並んでもう一つ、この端末を象徴するものとして制作したアプリがFind Your MIKUアプリです。
コンテンツ投稿サイトであるpiaproとのコラボ企画として、発売前に一般の方々から募集を行い集まった約500作品を視聴出来ます。
「あなたにとっての初音ミク/Xperia™の世界観をあらわすようなサウンドロゴ」と「あなた自身のアイコンとなるような初音ミクの肖像イラスト」というテーマで募集され選考を通過した、サウンド約100曲、イラスト約400枚が掲載されています。

それぞれが全く異なる個性を持ちながら、作品群の全体像が初音ミクの世界そのものであるというように見えることを意識し、宇宙のような空間に作品を連ねて表示するなど、閲覧時の演出にもこだわって制作しました。
「キュート」や「クール」など、それぞれの作品がタグで分類されているので絞り込んで視聴をしたり、タップ一つでpiapro上の作家プロフィールにアクセスしたりする事も可能です。
気になる作品があれば端末内にエクスポートすることで壁紙や着信音、アラーム、通知音などに設定して楽しむことも出来ます。

findyourmiku

findvocaloplayer

FEATURE 04

「開発陣/クリエイター/受け手」全ての初音ミクファンを繋げる端末に

今回のプロジェクトは、開発関係者のみならず、多くのクリエイターやファンの方々を巻き込みながら、非常に大規模なものとなりました。
完成までに与えられた、決して長いとは言えない時間の中で細部までこだわり、より良いものに仕上げるため、長時間にわたる濃密なコミュニケーションが毎日のように重ねられて行きました。

これまでのコラボ端末での経験や、今までの仕事で関わってきた方々との信頼関係があったからこそ、可能不可能の取捨選択、違和感を感じる部分への粘り強い調整、こだわりたい部分の提案などを最後まで徹底する事ができました。

ヱヴァンゲリヲンのスマートフォンでは、その世界観において端末の中でできることを限界まで詰め込んだという思いがありましたが、今回のプロジェクトに携わる以前から、もし初音ミクのスマートフォンというものを世に出すことができるなら、端末の枠を超えていくものを作りたいという思いがありました。それが様々な経緯を経て、Find Your MIKU Porjectから始まる一連の企画で実現できたことは非常に嬉しく思っています。

開発陣、参加クリエイターの方々も含め、多くの「初音ミクファン」の情熱がこもった製品に仕上がっていると思います。
手に入れられた方にはぜひ普段使いで、少しでも長く使ってもらえたら幸いです。

miku_paletteui

CREDIT

Produce & Direction: Naoki Mima
Project Management: Yasushi Senda

TAG

TOP

>

PROJECTS

>

Xperia™ feat. HATSUNE MIKU